ホームページ制作|札幌
北海道札幌市北区北6条西6丁目2-1朝日プラザ偕楽園506号室
営業時間 7:00-24:00 TEL/FAX 011-768-8116
代表:グレン チャールズ ロウ
ただいま21人がオンライン中:ゲスト11人10 検索ボート,

Japanese/English

札幌のSEO対策会社

A4JPは、北の都・札幌に本社を置くSEO対策会社です。各種SEO対策をお客様個々のご予算に応じたお求めやすい価格でご提供しています。A4JPは、お客様のホームページが検索エンジンに見つけられるチャンスを増やすことを目的とし、お客様のホームページのコーディングの見直しからコンテンツのリライトまで幅広い対策を行っています。ご要望は常時承っておりますので、どうぞお気軽にご連絡ください

SEOとは?

SEO【サーチエンジンオプティマイゼーション 】とは日本語ではサーチエンジン最適化と訳され、検索エンジンが表示する検索順位を改善する試みに対して使用される用語です。簡単に言うと、インターネットユーザーをお客様のサイトにまで導き、実際にホームページを見たり、読んでもらったりする技法です。
検索結果では、Googleを初めとする検索エンジンは、関連がある信頼性が高いと考えられるページへのリンクを表示します。オーソリティサイト であるかどうかは、主として他のホームページからのリンク数やリンクの質を分析することによって判断されます。
簡単に言えば、他のホームページから参照させることで、お客様のホームページにGoogleで上位表示される可能性を持たせるということです。

検索結果をあげるためにしておくこと

  1. 人々がインターネットでお客様の商品やサービスを探す時に使うであろう語句をホームページに記述すること。ただし、過度なキーワードの使用は避けてください。
  2. コンテンツの共有やリンクをより簡単にできるようにすること。
  3. 以上のプロセスを何回も繰り返してください。

また、以下はホームページ最適化の際に重点的に取り組むべき内容です。

  1. エラーの除去。すなわち、コーディング上のミス、存在しないファイルへのリンク、スペリング上のミス、あるいはその他、全体的な読みやすさを下げ、ページビューを低下させている要因を取り除くこと。
  2. 読みやすさを上げることを目的とした、関連するタイトル、キーワード、フォーマットの追加。
  3. 特別な理由がない限り、各ページに2つ以上のh1タグを設定しないようにしてください。

他のウェブサイトからのリンクを獲得するには?

他のウェブサイトからリンクを得ようとする場合、そのリンクの質と量の2つが大きく異なっていることにお気づきになるかと思います。この2つを混同してはいけませんし、リンクとコンテンツを切り離して考えるべきです。優れたコンテンツを持つことが、良質な関連ページからのナチュラルリンクを獲得するチャンスを著しく増やすことを理解することが大切です。このようなリンクは、きっとお客様の最大の助けとなるでしょう。

平たく言えば、お客様のサイトにリンクされる価値のある何かがあれば、お客様はリンクを獲得することが出来る訳です。優れたサイトは、通常、良質のコンテンツとつながっています。

より早く見つけられるためには

SEO (検索エンジン最適化Search Engine Optimization】)」のこと。ここでいう最適化とは、簡単にいうと検索エンジンにひっかかりやすくすることと、特定のキーワードで検索した際に自分のページが検索結果の上位に表示されるようにすることを言います。

インターネットユーザーの多くは、GoogleYahooBing!などの検索エンジンを使うことで目的とする情報を探そうとしますが、一般的なキーワードで検索を行った場合には大量のページが検索結果に表示されてしまうため、その中でも上位に表示されなければ、その検索結果からのアクセスは期待できません。つまり検索結果の上位に表示されることはアクセスアップ売り上げにつながる、という考え方にもとづき、検索エンジンのためにHTMLを改良したり、リンクを増やしたりすることを指します。検索エンジンの上位に表示されることは、広告を出す以上の効果が得られると現在言われており、SEOサービスを行っている会社も増加しています。また最近では書籍などの発売も相次いでおり、今後ますます盛んになっていくものと思われます。また、検索エンジンを利用してマーケティングを行うことを SEMSearch Engine Marketing)と言い、A4JPではSEMに重点を置きウェブサイトを作成しております。

検索エンジン向けのウェブサイトの最適化によって、生身の人間と同じように機械が自動ツイートしている

素晴らしい記事を書く人々がいます。しかし彼らは機械ではなく、人々に向けて記事を書いています。SEOを考慮すれば、ウェブサイトはアルゴリズムがデータを正しく分析出来るように構成されるべきです。検索エンジンがデータを分析する方法は、人間がウェブサイト上でデータを分析する方法とは少し違います。大部分の人は、何が重要で、何が重要でないかについて判断することが出来ます。しかし、コンピュータは我々人間がするのと同じ方法で文章を理解する訳ではありません。検索エンジンは、最も重要なコンテンツ、繰り返される言葉、全コンテンツを通じて繰り返される価値のある言葉を示すバックグラウンド・コードを補足するアルゴリズムを用いてプログラミングされています。最も質の高いコンテンツが最上位に表示されることを期待し、これらのページを順位づけするために、幾つかのポイントが加えられたり、引かれたりしています。ページビュー数や閲覧時間もページランクの算定において考慮されています。

学ぶべきSEOエキスパートのリスト

検索エンジンのアルゴリズム上の変化すべてに通じることは難しいかもしれません。しかし、最新の、そして大きなSEOの変化に関するインターネット上の情報を読み、多くのビデオを視聴し、そしてセミナーを受講すること出来ると思います。SEOが今後どのように変わろうとしているのか、さらに詳しくお知りになりたい方は以下のSEOエキスパート名を是非検索してみてください(皆、卓越した技術を誇るトップクラスのSEO専門家です)。マシュー(マット)・カッツランド・フィッシュキンアーロン・ウォールダニー・サリヴァンバリー・シュワルツアンディー・ベアールAdam HeitzmanDave NaylorEric WardNeil PatelBill SlawskiBruce ClayVanessa FoxLee OdenEric EngeMaile Ohye彼らのビデオを少しでも見れば、きっと役に立つアイディアが浮かび、成功事例について詳しく知ることが出来るでしょう


SEOブランディング戦略の構成要素

Snezana Ristevska Jovanovskaの研究論文による

1. 目的

あなたの会社と競合他社との違いとは?

会社の事業目的について文章化しようとする前に、まず収益だけを目的とはしていない幾つかの企業を思い浮かべてみて下さい。利益は多くの企業にとって最優先事項ですが、一方、このような考えのみに基づいた営業活動からは、あなたの会社の企業ブランドを同業他社と差別化させることはほとんど期待できません。

Business Strategy Insiderによれば、企業の目的は以下の2つの方法で評価されます。

  • 機能的企業目的:
    緊急的・商業的理由に関する成功の評価―すなわち、企業の目的は収益をあげることにあります。
  • 計画的企業目的:
    収益をあげながら世界に貢献する能力に関連した成功

2. 一貫性

会社のブランドと関係ないことや、ブランドイメージを上げることと関係のないことについて話すのは避けましょう。

決まったスタイルやパターンを守るようにしましょう。核心から外れた考えは顧客を混乱させる可能性があります。

3. 感性

一見してうまく出来ていても、安っぽい商品は顧客の心を引きつけることはないでしょう。この見方は論理的でないと思われるかもしれませんが、真実です。

人々は時に、ある集団と価値を共有したいという気持ちを持ち、何かを購入することがあります。

顧客に彼らがより大きな集団と価値を共有していると感じさせる機会をもってもらうことによって、企業は関係を築くという企業が本来持っている欲求を現実のものとすることが出来ます。心理学者のRoy BaumeisterとMark Learyは、このことを彼らの「帰属意識仮説」の中で「人々には、誰かと深くつながっていることを実感する基本的な心理的要求があり、親しい存在との思いやりのある愛情のこもった結びつきが、人としての行動の大事な部分である」と述べています。

4. 柔軟性

関わりを保つために柔軟性を持ち続ける。

5. 関与

開始する前に腰を据えて、どのようにメッセージが送られているか、公開前にどのように投稿がチェックされ、承認されるかなどルールの一覧を作ることをお薦めします。ですが、もし可能であれば、このプロセスに従業員を関わらせてください。もし自分で会社を経営されている場合には、ボランティアを募集し、Facebookに友人や家族の誰かを使うことが出来ます。他の人が何を考えているかヒアリングすることは常に大切ですが、時々一歩下がって、自分が今ゴールに向かえているかどうか確かめることを忘れないでください。

6. ロイヤルティ

あなたや、あなたの会社とブランドを気に入ってくれる人々に特典を与えましょう。早い段階から人々とのロイヤルティを育むことでリピーターが増え、あなたの事業に利益をもたらします。

7. 競合他社の動向を知る

あなたは競合他社が今何をしているか分かっていますか?彼らの狙いはうまくいっているのでしょうか、それとも失敗していますか。業界の変化を把握しましょう。

8. テスティング

デバイス特性試験:
あなたの会社の製品、サービス、そしてウェブサイトは大部分のデバイスで正しく表示されていますか?モバイルデバイスチェック用のTest how mobile-friendly your site isやその他のウェブサイト・テスティングサービスを利用して、確認してみてください。

バグテスティング:
ウェブサイトからバグやエラーを取り除くことだけで検索エンジンのランキング結果を改善させることが出来ます。

ユーザビリティテスト:
ウェブサイト上のボタンが小さ過ぎたり、クリックするのが難しかったりしませんか?画像やテキスト上で画面を拡大させることが出来ますか?


SEOビデオ・無料SEOツール・SEOニュース

マット・カッツ:

強くないサイトをメジャーサイトにするにはどうしたらいいのでしょうか。
How can small sites become popular?

サイト管理者が最も陥りやすいSEO上の誤りのトップ3~5はどの分野でしょうか。
What are the top 3-5 SEO areas where webmasters make the most mistakes?

ランド・フィッシュキン:

ランド・フィッシュキンの2016年SEO耳寄り情報トップ5
Rand Fishkin’s Top 5 Tips for SEO in 2016

https://www.youtube.com/watch?v=IrupSBAUxUk

SEO Master, Rand Fishkin’s Proven Tips and Story to Greatness | The G.O.A.T. Show 007

コンテンツマーケティングにおける最大の誤解– Whiteboard Friday
Greatest Misconception in Content Marketing Whiteboard Friday

コンテンツ制作・コンテンツマーケティングに投資せずに上位ランクを生む
Earn Higher Rankings Without Investing in Content Creation & Marketing

ウェブサイト 検索エンジン最適化(札幌のSEO対策会社)| Sapporo Website Search Engine Optimization


ホームページへ

Japanese/English

    I you want to add lots of links to a page try to focus on increasing your web authority. This will help you avoid the “Google Slap”.

    If you implement old SEO fixes to your site you might accidentally get a lower ranking. Do a search on blackhat SEO techniques to avoid common mistakes.

    Take care if you pay for clicks as well. Some of the newer algorithms can now pick up on this.

    Make sure you use online optimization tools to improve your website and also watch out for errors on your site as this affects the results.

    Finally remember, you don’t always have to follow everything optimization sites suggest.

    The rules for search engine optimization (SEO) on websites, blogs or social networks are changing all the time. So if you don’t know what to do to increase your ranking, just remember, content is king! Write interesting articles or make some videos for your page.

    * If you have content people want to see, SEO is then used to make it easier for people to find that content.